敬老の日のプレゼントにも!シニアから始めるパソコン教室のススメ

MENU

敬老の日のプレゼントにも!シニアから始めるパソコン教室のススメ

 

シニアとパソコン

 

「パソコンは若い人が使うもの」なんて考えは古くなりつつあります。平成27年度版情報通信白書によると60代のネット利用率は75%を超えています。パソコンを交流や趣味、地域活動のために役立てるシニアが増えてきているのです。ここでは、シニアの方にパソコン教室が人気の理由や、どういった事ができるようになるのか、見ていくことにしましょう。

 

70代・シニア〜のパソコン教室が人気です

ご自身でご希望されるケースもあれば、周りの家族に勧められて、または友人とともにパソコンスキルの習得を目指すシニアの方もいます。こんな思いを抱いてパソコン教室に足を運ぶ方が多いですようです。

  • ボケ予防にパソコンを役だてたい
  • 新しい趣味をつくりたい
  • インターネットを使って自分と同じ趣味を持つ人とも交流したい
  • 大好きな家族の写真を編集・プレゼントしたい
  • ブログを持って、情報を発信したい
  • 町内会名簿、パンフレットを作るなど地域の活性化に貢献したい

 

本やテキストで学ぶのでは時間がかかり過ぎ、諦めてしまう方もいます。パソコン教室であれば、教えるプロが指導するため、より効率的な学習が可能に!さらにシニア世代があつまるパソコン教室も増えてきているため、パソコン教室を交流のひと時にする方も多いんですよ。

 

 

 

パソコン教室ではこんなコトを学べます

シニアの向け講座で学べることをご紹介します。

 

パソコンの基礎

パソコン起動方法やマウスの使い方、タイピング方法、インターネットでの検索方法、電子メールなど、ポソコンを操るのに必須の動作を学びます。

 

ワードや文字入力の基本

パソコンの応用にむけて、ひらがな・カタカナ・英数字など文字入力をはじめ、基本的なワードの使い方を学びます。ワードがマスターできれば、表や写真を挿入した、見て楽しい・読んで楽しい町内会のお知らせなどの作成ができるようになります。さらに進むと、名刺、誕生日カード作り、チラシ作りなどもお手の物に!

 

エクセルをつかった表作成

掛け算や足し算の入力方法を学びます。大量のデータ処理が簡単に整理できるようになるので、例えば町内会や趣味のサークル活動での名簿を性別・住所別などに並び替えて必要な情報を取り出しやすくしたり、家計簿に応用することも可能です。

 

ファイルの適切な管理や移動

パソコン上でデータの移動・管理をする方法、アルバムのような役割を果たすUSBメモリにファイルやフォルダをコピーしたり、移動させる方法を学べます。パソコンスキルが上達し、作品が増えるほどに必要になる知識です。

 

デジカメデータの印刷・編集

ご家族の写真や、旅行先で撮影したデジタル写真。現像方法が分からずに、そのままお蔵入りになっていませんか?デジタル写真をパソコンに取り込み、編集、整理し、アルバム作りや印刷をする方法を学べます。印刷した写真でタンブラーやメッセージカードをつくり特別なプレゼントを作成することも可能です。デジタル写真をもっと楽しく身近なものにしてみてはいかがでしょうか?

 

その他にもさまざまなクラスが!

生徒の趣味や要望に応じて、PCで絵を描いて年賀状やはがきを作成したり、大切な瞬間を閉じ込めたフォトムービーを作ることもできます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?パソコンの基礎知識を学ぶだけでなく同世代の方との交流を深めたり、自分の趣味を広げたり、地域の為にパソコン知識を活かすためにパソコン教室に通うシニアの方が増えてきています。敬老の日や誕生日などにそっと背中を押してあげてはいかがでしょうか?はつらつとした毎日の支えに、パソコン教室を役だててみて下さいね!